So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第81回アカデミー賞ノミネート発表 [映画賞・映画祭]

6236608.jpg
アカデミー賞のノミネートが発表されました。
とりあえず速報です。

6237119.jpg
◆◆作品賞・Best motion picture of the year◆◆
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『フロスト×ニクソン』
『ミルク』
『愛を読むひと』
『スラムドッグ$ミリオネア』
ゴールデン・グローブ賞と同じラインナップです。「スラムドッグ$ミリオネア」が今年の賞を制するのでしょうか?

6237119.jpg
◆◆監督賞・Achievement in directing◆◆
ダニー・ボイル(『スラムドッグ$ミリオネア』)
デヴィッド・フィンチャー(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)
ガス・ヴァン・サント(『ミルク』)
ロン・ハワード(『フロスト×ニクソン』)
スティーヴン・ダルドリー(『愛を読むひと』)
なかなかのエントリーです。予想通りダニー・ボイルとなるのか?拘り派のフィンチャーに頑張って欲しいです。

6237119.jpg
◆◆主演男優賞・Performance by an actor in a leading role◆◆
ブラッド・ピット(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)
フランク・ランジェラ(『フロスト×ニクソン』)
ミッキー・ローク(『ザ・レスラー(原題)』)
リチャード・ジェンキンス(“The Visitor”)
ショーン・ペン(『ミルク』)
復活のミッキー・ロークのノミネートは嬉しいですが、ショーン・ペンが賞に一番近いようです。

6237119.jpg
◆◆主演女優賞・Performance by an actress in a leading role◆◆
アンジェリーナ・ジョリー(『チェンジリング』)
アン・ハサウェイ(『レイチェルの結婚』)
ケイト・ウィンスレット(『愛を読むひと』)
メリッサ・レオ(“Frozen River”)
メリル・ストリープ(『ダウト -あるカトリック学校で-』)
今回は、有名人が揃いました。アン・ハサウェイも賞に絡む女優さんになったのですね。

6237119.jpg
◆◆助演男優賞・Performance by an actor in a supporting role◆◆
ヒース・レジャー(『ダークナイト』)
ジョシュ・ブローリン(『ミルク』)
マイケル・シャノン(『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』)
フィリップ・シーモア・ホフマン(『ダウト -あるカトリック学校で-』)
ロバート・ダウニーJr.(『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』)
故人ヒース・レジャーが強そうです。ロバート・ダウニーが、「アイアンマン」ではなく「トロピック・サンダー」でノミネートというのが笑いました。確かに名演技でした。

6237119.jpg
◆◆助演女優賞・Performance by an actress in a supporting role◆◆
エイミー・アダムス(『ダウト -あるカトリック学校で-』)
マリサ・トメイ(『ザ・レスラー(原題)』)
ペネロペ・クルス(『それでも恋するバルセロナ』)
タラジ・P・ヘンソン(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)
ヴァイオラ・デイヴィス(『ダウト -あるカトリック学校で-』)
デビュー当時から応援してきたマリサ・トメイがエントリー。今回の演技はファンにとって複雑でしたが、受賞して欲しいものです。

6237119.jpg
◆◆優秀アニメ作品・Best animated feature film of the year◆◆
『ボルト』
『カンフー・パンダ』
『ウォーリー』
ピクサーVSディズニー。今は同じ会社ですが・・

6237119.jpg
◆◆最優秀外国語映画賞・Best foreign language film of the year◆◆
『おくりびと』(監督:滝田洋二郎/日本)
“The Baader Meinhof Complex”(監督:ウリ・エデル/ドイツ)
“The Class”(監督:ローラン・カンテ/フランス)
“Revanche”(監督:Gotz Spielmann/オーストリア)
『バシールとワルツを』(監督:アリ・フォルマン/イスラエル)
この賞は、選者の数が少ないので、もしかしたら邦画の可能性もあります。

6237119.jpg
◆◆長編ドキュメンタリー賞◆◆
“The Betrayal (Nerakhoon)”
“Encounters at the End of the World”
“The Garden”
“Man on Wire”
“Trouble the Water”

6237119.jpg
◆◆オリジナル脚本賞・Original screenplay◆◆
“Frozen River”(コートニー・ハント)
“Happy-Go-Lucky”(マイク・リー)
“In Bruges”(マーティン・マクドナー)
『ミルク』(ダスティン・ランス・ブラック)
『ウォーリー』(アンドリュー・スタントン、ジム・リードン)

6237119.jpg
◆◆脚本賞(原作あり)・Adapted screenplay◆◆
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(エリック・ロス)
『ダウト –あるカトリック学校で-』(ジョン・パトリック・シャンレイ)
『フロスト×ニクソン』(ピーター・モーガン)
『愛を読むひと』(デイヴィッド・ヘアー)
『スラムドッグ$ミリオネア』(サイモン・ボフォイ)
どれも名作ですね。「スラムドッグ$ミリオネア」に原作があったとは知りませんでした。

6237119.jpg
◆◆美術賞◆◆
『チェンジリング』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
“The Duchess”
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
ダークナイトの美術はとても美しかったです。実写と合成に会わせた美術監督の力量が光っていました。

6237119.jpg
◆◆撮影賞◆◆
『チェンジリング』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『愛を読むひと』
『スラムドッグ$ミリオネア』
「ベンジャミン・バトン」の合成を考えた撮影は、バイパーでのデジタル撮影です。一方「ダークナイト」は、なんとIMAXでのフィルム撮影でした。両方とんでもない後処理をしています。個人的にはこのどちらかに賞をあげたいです。

6237119.jpg
◆◆衣装デザイン賞◆◆
『オーストラリア』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
“The Duchess”
『ミルク』
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

6237119.jpg
◆◆編集賞◆◆
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『フロスト×ニクソン』
『ミルク』
『スラムドッグ$ミリオネア』

6237119.jpg
◆◆メイクアップ賞◆◆
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』
「ベンジャミン・バトン」のメイクアップは見事でしたが、CGとの融合です。「ヘルボーイ」も見事なメイクでしたね。

6237119.jpg
◆◆音楽賞◆◆
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(Alexandre Desplat)
“Defiance”(James Newton Howard)
『ミルク』(Danny Elfman)
『スラムドッグ$ミリオネア』(A.R. Rahman)
『ウォーリー』(Thomas Newman)

6237119.jpg
◆◆歌曲賞◆◆
“Down to Earth”(『ウォーリー』)
“Jai Ho”(『スラムドッグ$ミリオネア』)
“O Saya”(『スラムドッグ$ミリオネア』)

6237119.jpg
◆◆視覚効果賞◆◆
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『アイアンマン』
3作品共に新しい映像を我々に見せてくれました。ソフトからの開発、そして撮影、合成まで素晴らしい視覚効果でした。

6237119.jpg
◆◆音響効果賞◆◆
『ダークナイト』
『アイアンマン』
『スラムドッグ$ミリオネア』
『ウォーリー』
『ウォンテッド』
個人的には、尊敬するベン・バート氏に賞を渡したいです。ベンは、「スターウォーズ」の音響を作り上げ、この部門を作った方です。

6237119.jpg
◆◆録音賞◆◆
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『ダークナイト』
『スラムドッグ$ミリオネア』
『ウォーリー』
『ウォンテッド』

6237119.jpg
◆◆短編実写賞◆◆
“Auf der Strecke (On the Line)”
“Manon on the Asphalt"
“New Boy”
“The Pig”
“Spielzeugland (Toyland)”

6237119.jpg
◆◆短編ドキュメンタリー賞◆◆
“The Conscience of Nhem En”
“The Final Inch”
“Smile Pinki”
“The Witness - From the Balcony of Room 306”
スティーブン・オカザキの“The Conscience of Nhem En”が受賞できるでしょうか?

6237119.jpg
◆◆短編アニメーション賞◆◆
『つみきのいえ』
“Lavatory – Lovestory”
“Oktapodi”
“Presto”
“This Way Up”
日本員監督の『つみきのいえ』が受賞できるといいですね。

ノミネート作品の殆どの予告編とiPODダウンロードが以下のサイトで可能です。
http://www.apple.com/trailers/awards/

nice!(64)  コメント(34)  トラックバック(2) 

nice! 64

コメント 34

TaekoLovesParis

ベンジャミン・バトンは映画にぴったりの作品ですね。予告編を見ましたがおもしろそうです。80歳のブラピが結構よかったです。
by TaekoLovesParis (2009-01-27 20:14) 

たいちさん

私の予想は、本命「ベンジャミン・バトン数奇な人生」、対抗「スラムドッグ$ミリオネア」、穴「ミルク」ですね。果たして当たるかどうか。
by たいちさん (2009-01-28 14:34) 

Zunko

待ってました♪
やはりスラムドッグが強いのでしょうか。個人的にはインド嫌いなのでちょっとなあ~(笑)。今回ノミネートされた映画、殆ど見ていません。。(苦笑) 日本の、おくりびと、がオスカー取れると良いなあ。と思います。
by Zunko (2009-01-28 17:53) 

Sa-ya

発表が今から楽しみですね!
それまでに観れる作品は観とこうかな^^
THX1138さんのコメントもさすがですね。
それだけでも、興味が湧いてきます☆
どうしても画像が...?

by Sa-ya (2009-01-29 16:36) 

かおり

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの
夫婦揃ってノミネートはすごいですね♪
ちょうど二人で来日中ですね^^
ベンジャミン・バトンは設定に興味が湧きますが
モックンのファンとしては「おくりびと」の評価はうれしい限りです!

by かおり (2009-01-30 22:41) 

ANKO

楽しみですね
『愛を読む人』はだいぶ前に原作本を読んで感動しました。
by ANKO (2009-01-31 20:41) 

花火師

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 気になっています
CMもなかなかの印象です
by 花火師 (2009-01-31 22:17) 

Betty

22日がとても楽しみです☆
ところで・・「オーストラリア」が地味で目立たないのが以外でした。衣装デザイン賞だけのノミネートですね。監督が好きなだけに残念でしかたがないです;;

外国語映画賞!もしかしたら、もしかしちゃうでしょうか@@!!
by Betty (2009-01-31 23:46) 

ふじくろ

『おくりびと』『カンフー・パンダ』見逃してしまいました。残念です。(T_T)
『つみきのいえ』DVDを2〜3ヶ月前に購入しました。切なくて胸にグッとくる大好きな作品です。(^^)
個人的にヒース・レジャーさんに賞をとって欲しいです。
by ふじくろ (2009-02-01 00:42) 

Yuki

こんばんわ。
ご訪問をありがとうございます。
ベンジャミン・バトン数奇な人生 は、見たい映画です。(*^^*)
by Yuki (2009-02-01 01:04) 

江戸うっどスキー

マリサ・トメイ、良いですね。


by 江戸うっどスキー (2009-02-01 02:18) 

duke

こちらでもトロピックサンダー、来ましたね。ロバートは男前を捨てて頑張った甲斐がありました!笑 いろいろと、早く見たいです。特にスラムドッグ^^ 
by duke (2009-02-01 02:42) 

naonao

『スラムドッグ$ミリオネア』に期待大です。
日本ではこれからの公開の作品がほとんどなのでアカデミー賞とともに楽しみです。
by naonao (2009-02-01 22:59) 

non_0101

こんばんは。
『おくりびと』が最終まで残って嬉しいです!
『つみきのいえ』は今回初めてタイトルを知りました。
どちらも受賞できるといいなと思ってます☆
by non_0101 (2009-02-01 23:09) 

びっけ

やはり一番気になるのは、『おくりびと』が受賞できるか?!ですね。
楽しみです。(^^)v
by びっけ (2009-02-06 20:44) 

ネオ・アッキー

 DSilberlingさんこんばんは。
僕のブログにご訪問及びnice!ありがとう御座いました。 これからもよろしくお願い致します。

おくりびとが気になります(*^_^*)
by ネオ・アッキー (2009-02-06 22:57) 

WHO

すごいブログですね!
これからも参考にさせていただきます。
by WHO (2009-02-07 10:17) 

DSilberling

Taekoさん、こんにちは。
日本でも公開始まりましたが、興行はいまひとつだそうです。
オスカーは「スラムドッグ」が取る可能性高いようです。
by DSilberling (2009-02-08 01:55) 

DSilberling

たいちさん、こんにちは。
オスカーの投票権がある人の間では「スラムドッグー」の人気が高いようです。果たして、米国映画以外が受賞するCHANGEが起こるのでしょうか。
by DSilberling (2009-02-08 01:56) 

DSilberling

Zunkoさん、こんにちは。
残念ながら「おくりびと」の受賞はほぼないそうです。
by DSilberling (2009-02-08 01:57) 

DSilberling

Sa-yaさん、こんにちは。
何で画像が見られないのでしょうか?他のPCだと見られるようです。
by DSilberling (2009-02-08 01:58) 

DSilberling

かおりさん、こんにちは。
外国語映画賞は『The Class』か『バシールとワルツを』だそうです。
by DSilberling (2009-02-08 02:00) 

DSilberling

ANKOさん、こんにちは。『愛を読む人』みたいな作品がきちんと評価されているのが素晴らしいですね。
by DSilberling (2009-02-08 02:00) 

DSilberling

花火師さん、こんにちは。
ヴァイパーによる素晴らしい撮影でしたね。ここまで緻密な撮影はあまりないのでは?是非撮影賞受賞して欲しいです。
by DSilberling (2009-02-08 02:02) 

DSilberling

Bettyさん、こんにちは。
「オーストラリア」あまり評価されませんでしたね。やはりオーストラリアだからでしょうか(笑)。
by DSilberling (2009-02-08 02:03) 

DSilberling

ふじくろさん、こんにちは。
ヒース・レジャー、取りそうですねー。
by DSilberling (2009-02-08 02:03) 

DSilberling

Yukiさん、こんにちは。
「ベンジャミン・バトン」、フィンチャーの緻密な映像設計と編集、そして合成が素晴らしかったです。
by DSilberling (2009-02-08 02:04) 

DSilberling

江戸うっどスキーさん、こんにちは。
デビュー以来追いかけてきた女優がこんな芝居をするとは!
驚きでした。
by DSilberling (2009-02-08 02:05) 

DSilberling

dukeさん、こんにちは。
スラムドッグは、きっと受賞するでしょうね。
アメリカでは一般人から圧倒的な支持を受けているようです。
by DSilberling (2009-02-08 02:06) 

DSilberling

naonaoさん、こんにちは。
スラムドッグ、面白いですよー。
お勧めです。
by DSilberling (2009-02-08 02:07) 

DSilberling

nonさん、こんにちは。
「Departure」受賞は難しいようですが、ノミネートだけでも凄いことですね。
by DSilberling (2009-02-08 02:08) 

DSilberling

びっけさん、こんにちは。
最新のハリウッド情報では「おくりびと」は受賞しないようですよ。
まぐれでも受賞して欲しいですね。
by DSilberling (2009-02-08 02:09) 

DSilberling

ネオ・アッキーさん、こんにちは。
日本人として日本作品が気になりますが、冷静に見るとどの作品が受賞するのか見えてきますね。
それにしても今年はレベルが高いです。
by DSilberling (2009-02-08 02:10) 

DSilberling

WHOさん、こんにちは。
ここでは、他では知ることのできない情報をこっそりお伝えしていきます。これからもよろしくお願いします。
by DSilberling (2009-02-08 02:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。