So-net無料ブログ作成
検索選択

第71回 ゴールデン・グローブ賞 発表 [映画賞・映画祭]

5822954.jpg
The 67th Annual Golden Globe Awards

ゴールデン・グローブ賞が発表になりました。
結果をお伝えします。
★が受賞です。

◆最優秀映画作品賞(ドラマ)
★『それでも夜は明ける』 監督:スティーヴ・マックイーン
 『キャプテン・フィリップス』 監督:ポール・グリーングラス
 『ゼロ・グラビティ』 監督:アルフォンソ・キュアロン
 『あなたを抱きしめる日まで』 監督:スティーヴン・フリアーズ
 『ラッシュ プライドと友情』 監督:ロン・ハワード
 今年は混戦でした。

◆最優秀主演女優賞(ドラマ)

★ケイト・ブランシェット 『ブルージャスミン』
 サンドラ・ブロック 『ゼロ・グラビティ』
 ジュディー・デンチ 『あなたを抱きしめる日まで』
 エマ・トンプソン 『ウォルト・ディズニーの約束』
 ケイト・ウィンスレット 『とらわれて夏』
 ケイト・ブランシェットの受賞です。彼女にとって年ぶり8 回目のノミネートでした。

◆最優秀主演男優賞(ドラマ)
 キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』
 イドリス・エルバ 『Mandela: Long Walk to Freedom』
 トム・ハンクス 『キャプテン・フィリップス』
★マシュー・マコノヒー 『ダラス・バイヤーズクラブ』
 ロバート・レッドフォード 『オール・イズ・ロスト~最後の手紙~』)
 個人的にはロバート・レッドフォードに取って欲しかったです。

◆最優秀映画作品賞(ミュージカル・コメディー部門)
★『アメリカン・ハッスル』 監督:デイヴィッド・O・ラッセル
 『Her』監督:スパイク・ジョーンズ
 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』 監督:ジョエル&イーサン・コーエン
 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』 監督:アレクサンダー・ペイン
 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 監督:マーティン・スコセッシ

 「ネブラスカ」かと思っていましたが...

◆最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディー部門)
★エイミー・アダムス 『アメリカン・ハッスル』
 ジュリー・デルピー 『ビフォア・ミッドナイト』
 グレタ・ガーウィグ 『Frances Ha』
 ジュリア・ルイス=ドレイファス 『Enough Said』
 メリル・ストリープ 『8月の家族たち』
 エイミー・アダムスが初受賞しました。納得です。

◆最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディー部門)
 クリスチャン・ベール 『アメリカン・ハッスル』
 ブルース・ダーン 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
★レオナルド・ディカプリオ 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
 オスカー・アイザック 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
 ホアキン・フェニックス “Her”
 レオナルド・ディカプリオは、3年連続10回目のノミネート。『アビエイター』以来2回目の受賞

◆最優秀アニメーション賞
 『クルードさんちのはじめての冒険』(米) 監督:クリス・サンダース、カーク・デミッコ
 『怪盗グルーのミニヨン危機一発』(米) 監督:ピエール・コフィン、クリス・ルノー
★『アナと雪の女王』(米) 監督:クリス・バック、ジェニファー・リー

 予想通りでした。

◆最優秀外国語作品賞
 『アデル、ブルーは熱い色』(仏) 
★『The Great Beauty(La Grande Bellezza)』(伊・仏) 
 『偽りなき者』(デンマーク) 
 『ある過去の行方』“The Past (Le Passé)”(仏・伊) 
 『風立ちぬ』(日) 

◆最優秀助演女優賞
 サリー・ホーキンス 『ブルージャスミン』
★ジェニファー・ローレンス 『アメリカン・ハッスル』
 ルピータ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』
 ジュリア・ロバーツ 『8月の家族たち』
 ジューン・スキッブ 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』


◆最優秀助演男優賞

 バーカッド・アブディ 『キャプテン・フィリップス』
 ダニエル・ブリュール 『ラッシュ プライドと友情』
 ブラッドリー・クーパー 『アメリカン・ハッスル』
 マイケル・ファスベンダー 『それでも夜は明ける』
★ジャレッド・レト 『ダラス・バイヤーズクラブ』

◆最優秀監督賞
★アルフォンソ・キュアロン 『ゼロ・グラビティ』
 ポール・グリーングラス 『キャプテン・フィリップス』
 スティーヴ・マックイーン 『それでも夜は明ける』
 アレクサンダー・ペイン 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
 デイヴィッド・O・ラッセル 『アメリカン・ハッスル』
 激戦でしたがアルフォンソ・キュアロンに落ち着きました。さて、オスカーは?

◆最優秀脚本賞
★『Her』 スパイク・ジョーンズ
 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』 ボブ・ネルソン
 『あなたを抱きしめる日まで』 ジェフ・ポープ、スティーヴ・クーガン
 『それでも夜は明ける』 ジョン・リドリー
 『アメリカン・ハッスル』 エリック・ウォーレン・シンガー、デイヴィッド・O・ラッセル
 納得のスパイク・ジョーンズ。確かに素晴らしい本でした。

◆最優秀作曲賞

★『オール・イズ・ロスト~最後の手紙~』 アレクサンダー・イーバート
 『Mandela: Long Walk to Freedom』 アレックス・ヘッフェス
 『ゼロ・グラビティ』 スティーヴン・プライス
 『やさしい本泥棒』(監督:ブライアン・パーシバル) ジョン・ウィリアムズ
 『それでも夜は明ける』 ハンス・ジマー

◆最優秀歌曲賞
 Atlas’ 『ハンガー・ゲーム2』
 ‘Let it Go’ 『アナと雪の女王』
★‘Ordinary Love’ 『Mandela: Long Walk to Freedom』
 ‘Please Mr. Kennedy’ 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』
 Sweeter Fiction’ 『ワン チャンス』

日本ではあまり話題にならないですが、ゴールデン・グローブ賞は、アメリカの映画・テレビ業界では大変重要な賞です。最優秀賞を受賞していなくても、ここにノミネートされている作品は、劇場で見て
損しない名作ばかりです。殆どの作品が日本ではこれから上映されますので、是非劇場に足を運んでみてください。

nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 1

non_0101

こんにちは。
今、予告編で流れている作品が多いので楽しみです~
今週末から始まるものもあるので見逃さないように頑張ります☆
by non_0101 (2014-01-26 16:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。