So-net無料ブログ作成
検索選択

スパイダーマン 2 [アメリカ映画(00s)]


Spider-Man 2 (2004)

以前、このブログで「スパイダーマン」を紹介しました。監督のサム・ライミは、自分のイメージした「スパイダーマン」を見事に映像化して映画は大ヒットしました。この映画、実はライミ監督の「ダークマン」と構造が極めて似ていることもお伝えしました。

さて、今回は、その「スパイダーマン」の続編についてです。

皆さん、ご存じのように「スパイダーマン」の大ヒットを受け、ソニー・ピクチャーズは続編の制作にグリーン・ライトを灯します。今回は1の契約時に監督やメインキャストと交わしたあと2本のオプション契約を行使することになりました。つまり映画の続編は「スパイダーマン2」と「スパイダーマン3」が作られるというのです。
最近の映画の契約では、続編2本のオプション契約が締結されることがおおくなってきたようです。これは「スターウォーズ」の頃から行われるようになったのではないでしょうか。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」も「マトリクス」「パイレーツ・オブ・カリビアン」なども同じような契約で、後に2本同時制作されています。

「スパイダーマン」では、1の公開中に関係者に打診が行われました。サム・ライミ監督は快諾し、直ぐに脚本の制作を始めたようです。ちょっと揉めたのは役者で、トビー・マクガイアは、腰痛を理由に降板の可能性を示唆しました。これはおそらく本人というよりマネージメント・サイドの交渉だったと思われます。トビーがスパイダーマン役を降りたら困るだろうからダダをこねてギャラをアップするのが狙いだったのでしょう。しかしライミは明確に応えました。「やりたくないなら出なくていい」。そしてソニー・ピクチャーズは、主役ピーター・パーカーにジェイク・ギレンホールを起用するという行動に出ました。これによりトビー・サイドは軟化し、続編の出演がすんなり決定しました。

第2作目となる本作には、いくつかの要素が盛り込まれることになりました。まず、ライミは、新たに脚本家チームにアルビン・サージェントを加入させ、新しいドラマを作り出すことにしました。今回は、漫画「アメージング・スパイダーマン」第50回の"Spider-Man No More!"をベースにすることにし、敵はドック・オックというキャラクターになりました。そして、ピーター・パーカーの私的な人生とスパイダーマンとしての公的な人生という二重生活を描くことにしました。「スパイダーマン」が世界的にヒットした理由は、ここにあります。ただのヒーローと敵との戦いだけを描くことなく、主人公の内面をきっちりと描いているのです。

撮影は2002年11月から全米で行われました。ニューヨークの街として登場するほとんどの部分は実はシカゴで撮影されています。撮影にはスパイダーカムという不思議なカメラが使われました。このカメラは小型でワイヤーの上をケーブルカーのように移動することができるのです。最近だと野外イベントやスポーツイベントで見かけますが、長いワイヤーを張り、そのワイヤーの上を自由に稼働するカメラです。今回はそのワイヤーの長さがかなり長く高低差もつけられました。
スタッフはシカゴの撮影場所をビルも含め3DCGでコンピューター上に作り上げます。そして、どこにワイヤーを張れば、一番効果的な映像が撮影できるかを検証したのです。そして、監督のOKが出ると、実際に街に長い長いワイヤーを張って撮影したのです。だから、映画に出てくる街をスパイダーマンが飛んでいる映像のおおくは本物の映像なんです。そこにCGのスパイダーマンを重ねているわけです。何故全部をCGアニメにしなかったのか、おそらくサム・ライミはリアルな映像を求めたのではないでしょうか。彼の過去の作品も一貫してリアルな映像に拘っています。できるだけCGで作った「ありえない」映像は避けたかったのでしょう。
この映像制作は、映画全体に良い影響を与えました。実際にはありえない「スパイダーマン」というキャラクターにリアリティを与えたのです。映画を見ている間、観客は、スパイダーマンに違和感を抱かないのです。

2の製作過程で残念なことがひとつ起こってしまいました。それは、音楽を担当していたダニー・エルフマンとサム・ライミが衝突してしまったことです。これによりエルフマンは途中降板してしまいました。よって3にはエルフマンは参加していません。この音楽家の交代により3の音楽が非常に弱くなってしまったのは否めません。

映画は、素晴らしいポスト・プロダクション・チームにより完成され2004年に公開されました。この第2作は、ピーター・パーカーがスパイダーマンになっていく過程を描く必要がなかったため、よりドラマに主軸がおかれ、映画として完成度の高いものになりました。
世界的に3作の中で一番評価が高く、ハリウッド映画ファンだけでなく、映画批評家からも高い人気を得ました。

サム・ライミ監督映画に必ず出演しているブルース・キャンベルは、1のリング・アナウンサーに続き2ではドアマンとして登場しました。ちなみに3ではレストランの受付役で観客の笑いをとっています。

「スパイダーマン2」には別バージョンが存在します。2007年4月にアメリカのFXケーブルで放送されたバージョンで、映画版に8分新しい映像が追加されています。

<スパイダーマンを購入>
スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産)
●1と2が入ったツインパック。3を見る前に予習する方にお勧め

スパイダーマン2プラス1 エクステンデッド・エディション (初回限定生産)
●8分の映像が追加された別バージョン。日本ではこのDVDで観ることができます。

スパイダーマンTM デラックス・コレクターズ・エディション
●1のコレクターズ版。メイキングが充実しています。

スパイダーマンTM2 デラックス・コレクターズ・エディション
●2のコレクターズ版。どのように映像が撮影されたのかが詳しく解説されています。


nice!(29)  コメント(33)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 29

コメント 33

堀越ヨッシー

背景のビルが実写だったとは驚きです。てっきりスパイダーマンが宙を舞うシーンは、背景もCGだとばかり思ってましたから。2での「まだ子供じゃないか」の台詞に男泣きしたオイラです(苦笑)。
「ダークマン」は劇場で一度見たきりなので、この機会に見直してみたいですね。
by 堀越ヨッシー (2007-05-14 20:12) 

DSilberling

堀越ヨッシーさん、こんにちは。
2のDVDで、このあたり詳しく解説していますよ。
でも「ダークマン」でライミはこの映像確立しています。
by DSilberling (2007-05-14 20:22) 

neko

ビルの撮影は本物なんですか・・・CGにしてはできすぎと思いました。
裏話を聞くとすばらしさが実感できます。
先日と言ってもかなり前にテレビで見ました。
CGにこだわらない監督はすばらしい。
by neko (2007-05-14 21:19) 

tomoart

スパイディは、どうしてもピーター・パーカーのウジウジ感がなじめず、余り好きではないのですが、1作目よりこの2作目の方が良く出来ているのは確かですねw 新しいキャラであるドック・オクをしっかり描写する事で、1から出ている他キャラも立っていたように思います。
3はどうしようかなぁ。
by tomoart (2007-05-14 22:23) 

DSilberling

nekoさん、こんにちは。最近はCGがおおくなってきていますが、肝心の撮影は実写の場合がおおいのです。スターウォーズにしても、プロップ撮影が行われています。
はやり本物にはかないませんね。
by DSilberling (2007-05-14 22:28) 

DSilberling

tomoartさん、こんにちは。
1では、スパイダーマンになるまでを描かなくてはならず、3では、キャラを増やしすぎたため、ドラマ部分が薄くなっています。
やはり2が3作のシリーズの中では傑出したできばえです。
by DSilberling (2007-05-14 22:29) 

やっぱり「2」が一番かなぁ・・・というのが、「3」を見た感想です。
もしかすると、3は内容を盛りだくさんにしすぎたために、
シナリオの練りこみがたりないのでは・・・?
と勘ぐってみたり
急に、6部作になったから、「3」は実験作にしたんじゃないのか?とか・・・

といっても、スパイダーマンシリーズはどれも好きなんですけどね(w
by (2007-05-14 22:45) 

かおり

私も最初ナメテいたので(笑)シリーズ1作目は
DVDで観ました^^
これがけっこう面白くって、2作目のこの作品は
敬意を表して劇場で観ましたよ♪
そしてその2作目の、ドラマとしての面白さに
引き込まれて観ておりました♪
3が楽しみですね
(いつ観にいけるんだろう・・・)
by かおり (2007-05-15 12:41) 

nice!ありがとうございました。
映画大好き人間ですが、このブログを
観て勉強になりました。
大変参考になります!
by (2007-05-15 15:55) 

coco030705

スパーダーマンⅡもとってもおもしろかったですね。
スパイーダーマンの機敏な動きに、トビー・マクガイアの
体型がぴったり合っていて、トビーがスパイダーマンだと
いうことに、違和感がないです。
町の風景がほとんど実写というのも驚きです。だからより
おもしろいんでしょうね。
もう少ししたら、Ⅲを見に行く予定です。
by coco030705 (2007-05-15 15:58) 

Labyrinth

DSilberlingさん こん!
いつも nice!をありがとうございます。 (^^)Y
う~むむ 「3」はなんとも残念な結果でしたね~
「2」が良かっただけにとても惜しいと思いますね!

>ダニー・エルフマンとサム・ライミが衝突

ふむ! これ、とても興味有りますね!
詳細が知りたい感じです。f^_^;
ダニー・エルフマンは音で独特な世界を造り出しますもんね!
音楽でも「3」は残念な結果だったということですね~(苦笑)
by Labyrinth (2007-05-15 16:51) 

jedioki

2.1、観たいんですよねえ・・・
でもDVDを買う気にはならなかったりして。
早くBlu-ray出ないかなあ。
by jedioki (2007-05-15 17:59) 

DSilberling

wingさん、こんにちは。
そうですね、おそらく3は、ヒットするのが確実なので沢山の人が口を出したんだと思いますよ。とりあえずシリーズは3で終了です。
by DSilberling (2007-05-15 18:22) 

DSilberling

青い花さん、こんにちは。3はシリーズで一番の大ヒットとなっています。映画はクオリティと収入が比例しないんです(笑)。
by DSilberling (2007-05-15 18:23) 

DSilberling

風海さん、こんにちは。
これからも宜しくお願いします。
by DSilberling (2007-05-15 18:23) 

DSilberling

cocoさん、こんにちは。私は3の音楽に乗れませんでした。是非見て感想を聞かせてください。
by DSilberling (2007-05-15 18:24) 

DSilberling

Labyrinthさん、こんにちは。
ダニー・エルフマン大丈夫ですかねえ。私の大学の同級生が奥様なんです。
by DSilberling (2007-05-15 18:25) 

DSilberling

jediokiさん、こんにちは。BD出たら買っちゃいますね。
でもあの安っぽいパッケージ、どうにかしてほしいものです。
by DSilberling (2007-05-15 18:26) 

まなてぃ

DSilberlingさん、Niceありがとうございました。
スパイダーマン2も、CGがよくできていましたが、
3は、それを×100にしたくらいの迫力がありましたよ。
私は、スパイダーマンと一緒にビルの中を縦横無尽に
飛んだような気分になりました。
実際は、高所恐怖症なのにね。(笑)
by まなてぃ (2007-05-15 21:02) 

nnzpck_project21

こんばんわ!スパイダーマンの1作目と2作目は、レンタルDVDで鑑賞しました。CGを活用したエンターティメント映画としては、迫力十分で、脚本も面白かったと思います。トビー・マグワイアは、『シー・ビスケット』での、気迫溢れる演技が、個人的にはベストだと思っています。この映画では、製作者のひとりとして、クレジットされてもいました。童顔ですが、もう31歳なんですねぇ。好きなアクターのひとりです。スパイダーマン3は、米国で劇場興行成績が、記録的なブレイクだと聞きました。私は、まだ未見ですが、なぜなのでしょう?
by nnzpck_project21 (2007-05-15 21:38) 

Labyrinth

ん? ブリジット・フォンダ? 同級生?
DSilberlingさん やっぱりすごいです~ \(^▽^)/
by Labyrinth (2007-05-15 23:51) 

DSilberling

libertyさん、こんにちは。
興行的に成功したのは、パート2がすばらしい出来だったのと、宣伝のおかげですね。映画の続編は前作のクオリティがいいと興行が伸びるんですね。
トビー・マグワイアは、今後が楽しい俳優です。
by DSilberling (2007-05-16 08:14) 

DSilberling

Labyrinthさん、こんにちは。
よくご存じで(笑)
by DSilberling (2007-05-16 08:15) 

サダー

スパイダーマン2は侮れませんよね。
鉄道を止めたシーンはちょっとヤバかったです。
でもあれはシカゴか・・・・なーるほど。

ジェイク・ギレンホールのピーター役もおもしろそうですね。
by サダー (2007-05-17 01:55) 

花火師

実は見ていません。
友人の、スパイダーマン3の感想や、今回の記事でとっても気になりましたのでDVDで見てみようかな?
by 花火師 (2007-05-17 02:35) 

DSilberling

サダーさん、こんにちは。
主役交代がなく、シリーズが完結してよかったです。ギレンホール版だったらどうだったのでしょか。考えると面白いですね。
by DSilberling (2007-05-17 09:36) 

DSilberling

花火師さん、こんにちは。
スパイダーマンは映画館で見たほうが楽しいと思います。映像処理、音響、全て映画館での視聴用に作られています。
by DSilberling (2007-05-17 09:38) 

nnzpck_project21

こんばんわ!なるほど。シリーズ前作が素晴らしいと、その続編もヒットするってわけですね。ソニー・ピクチャーズも、興行宣伝に、相当お金をかけた事でしょう。御回答、ありがとうございました。
by nnzpck_project21 (2007-05-17 20:24) 

はる

こんばんは!お邪魔しますm(_)m
スパイダーマン2だけまだ観ていないので今度借りてこようと思います!!
by はる (2007-05-18 21:16) 

DSilberling

liberty74さん、こんにちは。
ソニーは、相当宣伝費も使いましたね。でも結果大ヒットなので全て回収できたでしょう。
by DSilberling (2007-05-18 22:12) 

DSilberling

はるさん、こんにちは。
2、是非見てくださいね。
by DSilberling (2007-05-18 22:13) 

TaekoLovesParis

いつもSilberlingさんの解説はわかりやすく、制作裏話がいっぱいなので、
スパイダーマン2のよう前に見た映画でも思い出しながら、考えて楽しめます。
実際に街に長いロープをはったとは、、すごいですね。見ているときは
気づかず、あとで、どうやって撮影したんだろうと思いました。
おもしろさは、ストーリーの良さにもあったんですね。
トビー・マグワイアのぎょろっとした目、特徴ある顔がスパイダーマンにぴったりだと思うので、ジェイクだったら、、どうだったんだろうと考えてしまいました。そういうことを考えるおもしろさも映画の楽しみのひとつですね。
by TaekoLovesParis (2007-06-02 23:37) 

DSilberling

Taekoさん、こんにちは。
映画はただ見るだけでなく、裏話を知るとさらに面白くなりますよね。
by DSilberling (2007-06-03 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。