So-net無料ブログ作成

iTUNES & iTV [映画技術]


iTUNES&iPOD

今回は、映画のメディアのお話です。

映画は、映画館で見るために作られています。大画面スクリーンに映し出されるように映画には高画質&高音質が求められます。そして莫大な費用と時間、スタッフとキャストの熱意までもが加わり完成しているのです。

しかし、80年代にビデオが普及し、映画は映画館だけのものではなくなりました。フィルムはテレシネという作業でビデオ・データに変換され、家庭で気軽に楽しめるようになったのです。そして、80年代後半にパイオニアによってLD(レーザーディスク)が開発され、家庭で高画質な映画鑑賞が可能になりました。

このころから、映画をコレクションする人が増えました。それまで映画ファンが、過去の作品を見る場合、名画座で公開するのを待つか、カットされトリミングされ醜い形に変貌したものをテレビ放送で見ることしかできなかったのです。そういう映画ファンの所有欲をかき立てたのがLDです。おおくの映画好きがLDを購入しはじめました。そしてクライテリオンなどのメーカーが高画質・高音質なLDを沢山発売しました。クライテリオンには、スタッフやキャストのインタビューやメイキング映像などが特典として付き、ファンは感動したものです。

90年代に入ると、DVDなるメディアが登場します。この小さなディスクには、映画が1本入ってしまうのです。当然、データはデジタル圧縮されますが、この圧縮技術がなかなか優秀で、ディスクの小ささと扱いやすさ、そしてけっこう高画質・高音質なので、いっきに普及したのは皆さんもご存じの通りです。

そして、2006年。世はハイビジョン時代です。消費者は大型で薄型のハイビジョンテレビを購入し、リビングは広くなりました。そうすると、DVDの画質では物足りなくなります。ハイビジョンテレビを持つ人は、ハイビジョンが記録されているメディアを欲しがるようになりました。そこに登場したのがハイビジョンを記録するメディアです。残念ながらこのメディアは2種類に分かれ、統一規格ではありませんでした。(詳しくは次世代DVDの項を参照してください)

今、まさにハイビジョンという規格が普及し、そのデータを入れるメディアが要求されているのに、メーカーサイドは、消費者無視のくだらないプライドの争いをしているのです。

そんな状況下の先週、Appleが世の中をアッと言わせる技術を発表しました。それがiTUNESとiTVです。

iPODを持っている方はiTUNESになじみがあると思います。このソフトは、PCに音楽をため込み、整理し、iPODに音楽を転送するものです。しかし、バージョンアップしたiTUNESを良く見てください。そこには「Movie」とあるのです。そう、iTUNESでは、映画が購入できるのです。そして音楽と同じように映画を扱えるのです。現時点では、まだアメリカ国内だけのサービスで、しかもSD(DVDレベルの画質)ですが、技術的にはハイビジョン対応です。よって、皆さんも、アメリカのアカウントさえ持っていれば、今すぐにPCで映画を購入しiPODで映画ライブラリーを持ち運べるのです。これは凄いことです。音楽も自分の持っている数万曲というライブラリを全てiPODに入れられるということを知ったときは衝撃的でしたが、今度は映画なんです。

でも、あんな小さい画面で映画を見るのはちょっと辛いと思う方もいるでしょう。はじめに記したとおり、映画は「映画館」で見るために作られているのです。大きなスクリーンで見るのが正しい見方なんです。

そんな人に向けて開発されたのがiTVです。発売は2007年の春頃になるそうですが、この弁当箱みたいなものは、無線でiTUNESに入っている映画をリビングの大画面TVに映し出すことができるんです。

こうなると、今後どういうことが起きるのか未来予想図をお話しましょう。
週末、暇なので夜中に映画でも見ようかなあと思うとします。今までは、レンタルビデオ店に行きました。時には見たい映画が人気作品がレンタル中だったり、マイナー作品でレンタル店にはDVDが置いていなかったりします。レンタル店に行くのが面倒な人はDVDを購入している人もおおくいます。しかし、家には大量のDVD。もう置くスペースがなく、困っているでしょう。しかしiTUNESさえあれば簡単です。iTUNES Storeにアクセスすると、そこには新作映画から古い映画までほぼ全ての作品がラインナップされています。過去のTVドラマや、日本で放送されなかった番組なんかもあるのです。旅行ガイドやドキュメンタリーなども豊富にあります。あとは、自分の見たい作品を購入するだけです。もちろんの予告編をチェックすることもできます。価格はレンタルビデオより若干高くDVDより安いです。保存して何度でも楽しめるので妥当な価格ではないでしょうか。

自分のiTUNESにため込んだ映画は、ボタンひとつでテレビに映し出されます。ストリーミングではないので、早送り、巻き戻しもスムーズです。勿論一度購入すれば永久的に保存されているので何回見ても追加費用は発生しません。

どうでしょう。なかなか便利なシステムではないでしょうか。このiTUNESというソフトは、価格はなんと無料です。今すぐダウンロードするべきです(http://www.apple.com/jp/itunes/download/)。そして、まだ日本でははじまっていませんが、アメリカのiTUNES Storeをのぞいてみましょう。ちょっとだけ視聴できますので、雰囲気は味わえるのではないでしょうか。既に予告編はハイビジョンで無料提供されています。(http://www.apple.com/trailers/)

さて、この次にやってくるであろう技術は、ライブラリーの持ち運びです。
最近は海外のホテルに行くと部屋にiPOD用のスピーカーが置いてあるのを見かけます。自分のiPODを部屋のスピーカーで聞くことができるサービスです。日本ではカーナビとiPODがつなげるようになりました。レンタカーなどではCDを持ち歩くより簡単に自分の好きな音楽を手軽に楽しめます。
近い将来、ホテルの部屋やカーナビ、飛行機のシートTVにiTVの機能がつく日がくるでしょう。こうなると、自分の好きな映画やテレビドラマなどをiPODに入れて持っていれば、どこでも楽しむことができるのです。例えば、ブラジルに出張に行ってTVをつけても内容がわからない状況でも、iPODで映画を楽しむことができます。勿論字幕や吹き替え音声付きです。しかもiPODの中には沢山の映画が保存できますので、新作から旧作まで鑑賞できるのです。

Blu-Ray discやHD DVDが、もたもたしているうちに、さらに便利で先を行くiTUNESが登場したのを一番驚いているのは、日本のメーカーなのではないでしょうか。一部の雑誌やネットの記事を読むと、かなり見当違いの批判をしているものを見かけます。一番多いのが、いまさらSDでHD対応ではない、とか、根拠無く日本では成功しないとかいうものです。しかし、技術的には既にHD対応していますし、iPODが発売されたときも同様の記事をよく見かけました。要はユーザーが満足するサービスをいかに提供するのかという一番重要な部分を日本のメーカーは見落としてしまっています。

さて、数年後、果たして世の中はどうなっていくのでしょう。

私は、29800円のiPODと無料のiTUNESで、早速映画のライブラリーを持ち歩き楽しんでいます。

<iPODを購入>
Apple iPod 30GB ホワイト [MA002J/A]

Apple iPod 30GB ブラック [MA146J/A]

Apple iPod nano 2GB ホワイト [MA004J/A]

Apple iPod nano 2GB ブラック [MA099J/A]

Apple iTunes Music プリペイドカード 2,500円 [MA163J/A]


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 14

neko

iTUNESはダウンロードされて、PCにインストールしています。
上記の内容とつゆ知らず、今ようやく解明。便利ですね。
ただ、iPODを持っていない・・・
映画はゆっくり落ち着いた場所で観たいσ(o^_^o)
やはりテレビサイズか、映画館が最高。。。
by neko (2006-09-19 06:14) 

DSilberling

nekoさん、こんにちは。映画はPCでも見られますよ。予告編だけでも楽しんでください。
映画は確かに大画面。iTVが楽しみです。
by DSilberling (2006-09-19 08:59) 

かおり

未来予想図、面白かったです^^
iTUNESはインストール済みですが私もiPODの新しいのを買おうか
迷っている最中です
音楽は殆ど車の中なのでふだんは必要ではないけど、たまにホテルに
滞在した時や新幹線の乗車中などは”音が欲しいなぁ~”って思います
容量は小さくてもいいと思ってたけど、こんな話を聞くと考えちゃうなぁ(笑)
うちにもLDありますよ~♪
by かおり (2006-09-19 10:52) 

DSilberling

青い花さん、こんにちは。そうですか、LDお持ちですか!私はVHDも持っています(笑)。
iPODは、使い方わかるととても楽しいですよ。
by DSilberling (2006-09-19 21:32) 

oasis

こんにちは!お邪魔します。
未来予想図わくわくする話でした。僕は今年の8月にiPOD買って通勤時に音楽を聞いてこれは良い買い物をしたな〜と噛み締めている毎日です。iTUNESで映画をダウンロードしてTVで見るなんて夢の様な話ですね!楽しみです!
by oasis (2006-09-20 15:07) 

DSilberling

oasisさん、こんにちは。iPODは、使っている人と使っていない人の差がおおきいですね。使い始めるとなかなか手放せません。ちなみに私のiPODは、既に4代目です。
すでに日本でも無料のpodcastingは始まっていますので、動画を楽しめますよ。
by DSilberling (2006-09-20 18:26) 

coco030705

こんばんは。
機械に弱い私は、iPODもまだ手をつけていません。はずかしいです。
でも、最近iPODの簡単解説書が発売されたようなので、
このDSilberling さんの記事を機に、iPODから挑戦してみようかなと
思っています。興味深い記事をありがとうございました。
by coco030705 (2006-09-20 21:27) 

TaekoLovesParis

さすが、Silberlingさんは、もうiPODに動画をいれてらっしゃる!
私もマックなので、iTUNESを使っていますが、音楽だけです。
ホテルは今は、CDプレイヤーのついている所は多いけれど、これからは、
iPODになりますね。
日本は映画よりもゲームのためのDVDという感覚がありますね。
でもDVDの規格でつまずいていると、取り残されると、、、先端分野だけに、
心配です。
by TaekoLovesParis (2006-09-21 07:18) 

DSilberling

cocoさん、こんにちは。iPOD&MACの問題点は、ユーザーが説明書を読まないことだとよくいわれます。そのくらい簡単ですよ。是非トライしてみてください。
by DSilberling (2006-09-21 08:52) 

DSilberling

Taekoさん、こんにちは。アメリカだと部屋にiPOD対応スピーカーがあるかどうかが、ホテルを選ぶ基準になっているそうです。私がよく利用するLAのホテルにもちゃんと白いスピーカーが置いてあります。日本では、カーステレオのiPOD対応のほうが早いですね。
by DSilberling (2006-09-21 08:55) 

カシム

スティーブ・ジョブズのコネでAppleとディズニーのコラボによる映画配信も順調に軌道に乗りつつ有るようですね。発売日に予約をしておけば自動的に映画がダウンロードされているとか、興味が尽きません。他社には出来ない芸当がAppleにより実現化されるのはうれしい限りです。
by カシム (2006-09-23 22:08) 

DSilberling

カシムさん、こんにちは。そうですね。アメリカでは1週間で1億円を稼いだそうです。早く日本でもサービス始まってほしいですね。
by DSilberling (2006-09-24 02:40) 

クロロ

…なんかオタオタしている間にすごいことになってるのですねぇ~(笑)
ウチの息子も数年したら、ⅰ-pod 欲しいといいだすのだろうなぁ…
私は、ラジカセの時代でしたから…(笑)
by クロロ (2006-09-25 16:22) 

DSilberling

クロロさん、こんにちは。
そうですね。世の中iPOD Divideが深刻化してきました。
iPODを知る世代と知らない世代。
さて、これからiPOD世代はどう生きていくのでしょう。
by DSilberling (2006-09-25 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。