So-net無料ブログ作成

タイタニック [アメリカ映画(90s)]


Titanic (1997)

この映画はジェームス・キャメロン監督が全精力を投入し完成させた映画興行史とアメリカ映画芸術史に刻まれた大作映画です。

ジェームス・キャメロン監督は、若かりし頃低予算映画の帝王ロジャー・コーマンの下、特殊映像を制作するスタッフとして働いていました。そこでは、とにかく安く面白い映像を作ることを鍛えられました。そして、低予算SF映画の監督をするチャンスに恵まれます。

当時スティーブン・スピルバーグ監督が29歳で撮影したパニック映画「ジョーズ」が大ヒットし、それに伴う亜流パニック映画が量産されました。殆どの映画が駄作だったのですが、スピルバーグも認める低予算パニック映画が誕生しました。それが「ピラニア」 (1978) です。「ピラニア」はジョー・ダンテという若い監督が演出していて予想外のヒットとなりました。そして続編が作られることになったのです。続編の製作に関してジョー・ダンテは参加せず、別の監督探しをすることになりました。そこで候補になったのがジェームス・キャメロンです。

キャメロンは、低予算ながら空を飛ぶピラニアを作り出し観客を驚かせます。この作品「殺人魚フライングキラー」 (1981) をステップに、自らが企画したSFアクション映画の制作に取りかかります。これが「ターミネーター」 (1984) です。「ターミネーター」は有名なキャストがいなかったにもかかわらず世界的に大ヒットします。そして、アーノルド・シュワルッツェネッガーと共にスターの仲間入りしたキャメロンは「エイリアン2」 (1986) 「ターミネーター2」 (1991) とメガヒット作を監督し、世界で最も稼ぐ監督となりました。

キャメロンは、ここで念願の映画製作に没頭しはじめます。この企画が「タイタニック」です。彼は子供の頃カナダ、トロント郊外で育ちました。近くにはあのナイアガラの滝があり、あの凄まじい瀑布をよく見ていたそうです。よって「水」に対する特別な思いがあったようです。彼の作品には「水」がよく登場します。「アビス」はそのまま水をテーマにした作品です。「タイタニック」も水に関係している作品です。

企画当初、「タイタニック号」は謎に包まれていました。どこに船体が沈んでいるのかさえわかっていませんでした。キャメロンは、入手できるデータを収集し、船が出港してから沈没するまで、そして生き残った人たちの証言などを調べ上げ時間軸に当てはめていきました。そんな地道な作業をしているさなか朗報がもたらされます。大西洋で本物のタイタニック号が発見されたのです。キャメロンはすぐ潜水艇を借り、海に潜りました。そこには、夢にまで見たあのタイタニック号が静かに眠っていたのです。キャメロンはさらにリサーチを進め、タイタニック号がなぜ沈没したのか、乗員乗客がどんな人生を送ってどのように死んでいったのかまで調べ尽くしました。

これらデータを元に、映画を再構築していったのです。主人公は、実在の人物ではありません。メインキャラクター達はリサーチから見えてきた名もない3等客室にいた(そしてほとんどが溺死してしまいます)乗客です。彼を中心にリアルに沈没までを描くという壮大なストーリーです。ミクロの視点からマクロな事故を描くというのは、確かにパニック映画の王道ではありますが、あの巨大客船が沈没していく様をどうやって映像表現するのか誰もが疑問に思いました。

キャメロンは、自身が作ったVFX会社デジタル・ドメインのスタッフをフル稼働し、実写とCGを組み合わせることで映像化が可能だと確信していたのです。そして、ロジャー・コーマンの下で低予算映画を作っていたときの経験を活かし、費用を削減することにも勤めました。

撮影は実際のタイタニック号とほぼ同じ大きさのセットを作るところからはじまりました。ただし、このタイタニック号は船を縦に割ったような形をしていました。要は船を半分しか作らなかったのです。あとの半分は撮影してフィルムを裏返しにすることで成立させました。よって反対側の撮影の場合は、船に書かれた文字やマークは裏返しで撮影されました。役者の髪型や衣装も裏返して作られました。まるで鏡の中の世界のような撮影現場だったのです。
船は実際は動きませんでした。映画で動いて見えるのは、周りをCGで描いているからです。船と並走するイルカもCGです。船全体が海を進むシーンは殆どCGです。船の甲板を歩く乗客もCGです。
そして船が沈没するアップのシーンはセットで撮影しています。カメラが引いた大きな映像はCGです。カットごとにCGと実写の映像をうまく使い分け映画を見る観客はその違いを意識することはありません。この演出は見事です。俳優に演技を付けることだけでなく特殊効果に関しての知識にも詳しいキャメロンだからできる技です。

キャメロンがいろいろな節約術を持ってしても、沢山のエキストラを使った撮影は時間がかかり、CGの制作も膨大な量となりました。そして映画は完成が間に合わず、公開自体が延期になってしまうというとんでもない事態に陥ってしまいました。アメリカの新聞や雑誌では、「タイタニック沈没」という見出しが掲げられ、キャメロンの映画は完成しないだろうという憶測が流れ始めました。キャメロンは自身の監督料を返上し、それを制作費に充て映画制作を続行しました。

そして遅れること半年、完成した「タイタニック」は誰もが驚く映画となっていました。予想していたよりも遥かにダイナミックな映像、そして素晴らしい演出、実際に起こった事故のデータ通りの沈没シーン....とにかく予想を大きく上回る大傑作となって公開されたのです。当然、批評家を含めほぼ肯定的な意見で溢れ、興業収入もうなぎ上りで出資したフォックスも一安心しました。続いて公開されたアメリカ以外の国でも大ヒットし、200億円を超えた制作費は見事に回収しました。

そして、さらに凄い結果が待ち受けていました。1998年アカデミー賞で11部門受賞という史上最多受賞を成し遂げてしまいます。
キャメロンは、正真正銘の「King of the World」になってしまったのです。そして監督料は失ったものの、キャメロンは莫大な成功報酬を得ることになります。

その後、キャメロンはメジャー映画の監督をしていません。「タイタニック」の制作で全精力を使い果たし、心身ともに疲れ果ててしまったようです。「ビスマルク号」「タイタニック号」といったドキュメンタリーの制作や「ダークエンジェル」のようなテレビドラマを少しだけ手がけ沈黙を守ってきました。しかし、遂にキャメロンが動き出します。サイボーグが主人公のSFアクション映画の制作が正式に発表されました。タイトルは「バトル・エンジェル」。公開は2007年の予定です。頂点を極めてしまったキャメロン第2の監督人生がスタートします。

新作公開前にキャメロンはファンにプレゼントを用意していました。「タイタニック」特別版DVDです。実はキャメロンはタイタニック撮影時に、時間軸に沿ったストーリーを撮影していました。映画ではその大半をカットしてしまっていたのです。これら今まで見ることの出来なかった映像や撮影裏話などを収めた究極のDVDが発売されます。キャメロンはこのDVDの制作に数年を費やしていたのです。スタッフによるとキャメロンはこのDVDの為に自らプロデューサーをして、新たなメイキングや長尺版の編集に没頭していたそうです。つまり「タイタニック」以降、ゆっくり休養を取っていたのではなく、DVDを作り続けていたのでした。THX社のスタッフによると、キャメロンは映画のマスタリング作業にも立ち会っていたようです。この究極版「タイタニック」DVDは、これまた映画史に残るDVDになりそうです。

タイタニック アルティメット・エディションを購入


nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(7) 

nice! 6

コメント 9

vivian

「水」に関する作品が多い、なるほど納得です。 印象的だったラストシーンが今でも蘇ってきます・・・レオが愛する人を助ける為に、自らの身の投げ捨て深い海の底へと力尽きて静かに沈んで行く(泣)。 全ての要素が集結された完成度の高い素晴らしい作品だと鑑賞後に感想を持ち、後にDVDを購入した記憶があります(^^) 懐かしい・・・。
by vivian (2005-09-29 22:46) 

DSilberling

vivianさん、こんにちは。あの名作、今度は特別版DVDでの発売です。今発売されているDVDは画質が悪くメイキングもついていませんが、今度の特別版は超高画質&13時間のメイキング付きですよ。私は今から楽しみです。
by DSilberling (2005-09-30 08:45) 

shibuyahachikou

 DSilberlingさんはじめまして。nice!ありがとうございます。
 僕はタイタニックは小学生ぐらいのときに映画館に行って観ました。あの当時、CGにの技術の高さにただただびっくりしていたような気がします。ジェームス・キャメロンのお話とても興味深かったです。
by shibuyahachikou (2005-09-30 18:58) 

DSilberling

shibuyahachi..さんこんにちは。niceありがとうございます。今度のDVDはさらにバージョンアップされているようです。楽しみですね。
by DSilberling (2005-09-30 23:48) 

coco030705

こんばんは。
「タイタニック」はほんとうに面白い映画でしたね。
私はあまり映画を繰り返して見ないほうなんですが、この映画は、4,5回
見ました。ビデオも持っています。新しいDVDもよさそうですね。
キャメロンの新作映画も楽しみです。
by coco030705 (2005-10-01 20:14) 

DSilberling

今みてもしっかりとしたストーリーと編集で面白いですね。歴史に残る映画です。
by DSilberling (2005-10-02 08:42) 

Naka

こんにちは。興味深いお話、ありがとうございました。
「タイタニック」の特別版DVDも観てみたいです。

「アビス」は私の好きな作品です。
映画を観て執筆したというオースン・スコットカードの著書がまた優れていて
感動したのですが、映画の脚本を書いたキャメロンの発想がとても素晴らしい
と思いました。(^^
by Naka (2005-10-05 20:18) 

クロロ

キャメロンのタイタニックは画面も音楽も壮大なスケールで感動しました
ビデオもCDもDVDも買いました
えっ? 特別版DVDがあるのですか? あらららら…(笑)
by クロロ (2005-10-08 17:06) 

DSilberling

そうなんですよ。今度のDVDは画質も良いですし、ファンならば買いですね。
by DSilberling (2005-10-08 18:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。